Villa Musica

ドイツに移って間もなく、コーブレンツにあるヴィラ・ムジカの奨学生として、何度か室内楽の演奏旅行をしました。これが、ドイツ語のドの字も知らな かった私がドイツにはまったきっかけです。

言う事は厳しいけれど、ユーモアたっぷりなチェロのオス タターク氏と。音大の教授と学生が一緒に演奏旅行 し、共演する事から学生が演奏家としての大切な事 を実践で学べる場でした。
移動中の車の中で。
泊まってるお城はライン河のほとり。見とれるほど綺麗な処です。友人との散歩にて。

ドイツの音大ではほとんどドイツ人との交流がなかった私でしたが、最初から室内楽を通して精神的に 深い交流がドイツ人との間に生まれました。フランスではそう感じてなったのですが、ドイツ語が出来なくても温かく受け入れてくれるドイツ人と比べたら、フランス人って冷たかったかも。しかも、出会った音楽家 たち、みんな凄く優秀で、やる気に満ちてて、いい刺激を受けまくりました!

次のページへ